昆布じめ

ごぶしゃくの水分が昆布に吸われて身が締まり、昆布の旨味(グルタミン酸等)が刺身に移ることで、生の刺身とまた違った奥深い味わいになる。ゴブシャクは鮮度が大切なので、昆布じめすることで鮮度が保たれ、傷みが早い刺身だったが数日持ち、数日間の販売が可能になる。輪島産の梅の果肉を所々にアクセントとして合わせました。
アンケートでの意見:しょうゆがない方が美味しく感じました。