ごぶしゃくの会とは

代表者
1.氏名 福田和稔
概 要
1.会社名の由来 能登沖で獲れるが未だ商品ルートに乗らないマイナー魚を活用した商品開発を目的にした会ですが、特に1度みたら忘れられない異様な風貌と『ごぶしゃく』という名前にインパクトがあり会の名前にしました。
2.会 社 概 要 出資者 7人 (商店主4人 漁師3人)
出資者家族も含め 会員30人
資本金 700千円で 平成28年3月15日
3.会 社 沿 革 平成28年 輪島市中小企業等産業育成支援補助金を活用した取り組みを実施し、機械装置等を購入しました。
4.会社の特長 組織メンバーも第1次産業(漁業者)プラス第2次産業(加工業者)さらに第3次産業のサービス業者と幅広く、独自の6次産業化組織そして活動していきます。